rehab

リハビリスタッフ

理学療法士・作業療法士の主な仕事内容

入院患者のリハビリテーション

病棟に専従の理学療法士が配置されており、患者が入院した際には全例にADLの評価を行います。評価結果は医師に報告され訓練介入の必要性が検討されます。これにより予定外の入院の方にもできるだけ早期にリハビリテーションを提供することが可能となっています。

内科疾患、整形外科疾患で当院に入院される方の多くは高齢者であり、早期介入により不要な安静臥床を避けるようにしています。また、積極的な介入を行う反面、内部障害が重複するケースも多くリスク管理を徹底するよう心がけています。

外来患者のリハビリテーション

外来では整形外科疾患の方が多く来院されます。変形性関節症、五十肩、頸椎疾患などです。リハビリ室にはトレーニンググッズやマシン、物理療法機器などを各種揃えており、それらを組み合わせて治療を行っています。

短時間デイケアでの訓練業務

併設のデイケアとは別に1時間以上2時間未満(当院ではサービス提供時間70分)の短時間デイケアを行っています。短時間デイケアは入浴や、食事などのないリハビリテーションを中心とした介護保険サービスです。

当院では脳卒中の方や整形外科疾患の方など幅広く利用されています。在宅での生活を継続できるよう、ケアマネジャー等と連携を取りながらサービスを行っています。

言語聴覚士の主な仕事内容

摂食嚥下訓練

入院では誤嚥性肺炎、基礎疾患と加齢などにより嚥下機能が低下した高齢者の嚥下訓練が中心です。誤嚥性肺炎以外の疾患で絶食期間が長かった高齢者の食事再開時の評価を行うこともあります。介入患者には必要時、嚥下造影検査も行います。
嚥下造影検査は入院の方だけでなく、外来でも行うことがあり、管理栄養士と共に食事の調理指導や自主訓練の指導を行うこともあります。

言語訓練

短時間デイケア・外来では主に脳血管疾患の方の失語症、構音障害の言語訓練を行っています。

チーム活動

摂食嚥下チームとNSTに参加して多職種と連携を取っています。
当院には摂食嚥下認定看護師が1名在籍しています。認定看護師を中心に管理栄養士、歯科衛生士と共に摂食嚥下チームとして週1回病棟内をラウンドして評価・指導・カンファレンスを行っています。
NSTではリハビリ介入患者が対象の時にカンファレンスに参加し情報共有を行っています。

院内の見学も随時受け付けております。
お気軽にご連絡ください

Entry応募する

Work Style

職種紹介 各職種の仕事内容や1日の流れをご紹介!

福利厚生

Welfare

一緒に働く仲間たちと、
充実した福利厚生制度があなたを支援します。

福利厚生を見る

先輩へ一問一答

Questionner

地域の人々の健康と幸せに貢献するとともに、働くあなたの健康と幸せも追求する病院です。先輩への一問一答をご覧ください。

一問一答を見る

Recruit

募集職種 共に働く仲間を募集しています!

応募/求人内容についての
問い合わせ先

〒733-0022
広島市西区天満町8番7号
医療法人社団光仁会 梶川病院
事務部 総務課 山下まで
電話 082-231-1131(代表)
082-293-3717(直通)
FAX 082-293-2010

Entry応募する

Entry応募する