医療法人社団光仁会 梶川病院は、内科・外科・整形外科・人工透析・泌尿器科・リハビリなど 広島の地域に密着した医療を提供致します。

文字サイズ

医療法人社団光仁会 梶川病院

受診予約 / お問い合わせ082-231-1131

〒733-0022 広島市西区天満町8番7号

交通案内

梶川病院について

光仁会 梶川病院について

広島市西区天満町において、在宅のすぐ側に位置する地域密着型ケアミックス病院として、高度な急性期医療を必要としない方や、在宅・社会復帰の困難な方、慢性期疾患の方の生活の質を向上のためリハビリ提供など、さまざまなケースでスムーズな入退院が可能になるよう、支援をしています。また在宅療養支援病院として、退院された後に外来受診困難な方等への在宅医療も、積極的に行っています。


入 院

主に透析を含む一般内科や慢性期医療を行っています。

  • 内科:肺炎、喘息、心不全、脱水、腎機能悪化、褥瘡、糖尿病 など
  • 外科:痔核手術、排膿処置、胃瘻造設 など
  • その他:泌尿器科的検査・治療、圧迫骨折などに対するADL改善、嚥下困難の機能改善 など

特に、在宅に帰るための環境を整えること、これからどのように過ごしたいかを大切にし、そのために、嚥下も含む身体的なリハビリや栄養状態を改善させること、在宅に帰るための環境を整えることに力を入れています。
当院では対応できない手術や緊急処置が必要な方は、基幹病院と連携を取り対応しています。


外 来

外来では、内科、腎臓内科、外科、泌尿器科を中心として、診療を行っています。

さらに、神経内科、整形外科、循環器科、総合診療科を持ち、身近な場所で皆様の要望に応えることができる、
“悪くなったら気軽に治療して帰れる病院”でありたいと思っています。

病院概要

名称 医療法人社団光仁会 梶川病院
住所 〒733-0022 広島市西区天満町8番7号
電話 082-231-1131(代表)
FAX 082-231-8866(代表)
開設者 医療法人社団光仁会
開設年月 1980年5月
病院長 末丸直子
診療科目 内科/外科/泌尿器科/整形外科/循環器科/肛門科/放射線科/リハビリテーション科
併設施設 通所リハビリテーション『すみれ』(定員40名)
人工透析ベッド 5床
病床数 一般病床 49床
医療療養病床 40床(在宅復帰機能強化型)
職員数 135名(平成29年1月現在)
指定 労災、生活保護法、結核予防法、被爆者一般疾病、自立支援(更生医療)
届出施設基準 平成29年4月現在
基本診療料

一般病棟入院基本料 ( 10 対 1 ) 看護必要度加算2 / 療養病棟入院基本料 1 (8割以上) 在宅復帰機能強化加算 / 
重症者等療養環境特別加算(413号室 2床)/ 療養病棟療養環境改善加算2  / 後発医薬品使用体制加算2 / 診療録管理体制加算2 / 総合評価加算 / 栄養サポートチーム加算/病棟薬剤業務実施加算1 / 医療安全対策加算1 / 感染防止対策加算2 / 患者サポート体制充実加算 / 退院支援加算1 / 認知症ケア加算2

特掲診療料

薬剤管理指導料 / 無菌製剤処理料 / 検体検査管理加算(Ⅱ) / 在宅療養支援病院 / 在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料 / 在宅がん医療総合診療料 / 糖尿病透析予防指導管理料 / ニコチン依存症管理料 / 脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅱ) / 運動器リハビリテーション(Ⅰ) / 呼吸器リハビリテーション(Ⅰ) / 集団コミュニケーション療法料 / コンピューター断層撮影(CT撮影)16列以上のマルチスライス型 / 胃瘻造設時嚥下機能評価加算 /   医科診療報酬点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術 

入院時食事療養等 入院時食事療養(Ⅰ)・入院時生活療養(Ⅰ)
取得認定 財)日本医療機能評価機構認定病院(複合病院)2013年10月4日認定 主たる機能:一般病院1  副機能:慢性期病院
URL http://www.kajikawa.or.jp

 

施設案内

7F

通所リハビリテーションすみれ・食堂/談話室

6F

手術室/中央材料室・リハビリテーション室

5F

療養病床 40床・ナースステーション

4F

一般病床 28床ナースステーション

3F

一般病床 21床薬剤科透析室

2F

受付/会計・外来診察室/処置室・ 臨床検査科透視撮影室・内視鏡/エコー室・地域医療連携室栄養科

1F

放射線科(CT/MRI/一般撮影/マンモグラフィー)・ 厨房

病院紹介トップに戻る

Page Top