医療法人社団光仁会 梶川病院は、内科・外科・整形外科・人工透析・泌尿器科・リハビリなど 広島の地域に密着した医療を提供致します。

文字サイズ

医療法人社団光仁会 梶川病院

受診予約 / お問い合わせ082-231-1131

〒733-0022 広島市西区天満町8番7号

交通案内

リハビリテーション科

リハビリテーション科のご紹介

当科は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が在籍し、入院・外来患者さんのリハビリテーションを行っています。施設基準は、脳血管疾患リハⅡ、運動器疾患リハⅠ、呼吸器疾患リハⅠとなっています。

スタッフ構成

人数

17名

スタッフ詳細

・理学療法士10名

・作業療法士2名

・言語聴覚士4名

・助手1名

業務内容

入院患者のリハビリテーション

広島市内の急性期病院から、リハビリテーションを目的に転院して来られる患者さんが多くおられます。特に療養病棟では、高い在宅復帰率を維持しています。
当院でのリハビリテーションを希望される場合は、当院地域医療連携室にお問い合わせください。

外来患者のリハビリテーション

変形性関節症などの整形外科慢性疾患の患者さんが多くを占めています。外来患者さんには、疾患別の個別機能訓練や消炎鎮痛を目的に物理療法を行っています。

短時間通所リハビリテーション

平成29年1月より、リハビリテーション科で実施しております。介護保険を利用し、機能訓練をメインとした70分間のサービスを提供しています。

訪問リハビリテーション

法人グループ内のあしたば訪問看護ステーションに在籍する理学療法士が、在宅生活の継続、機能向上を目的に患者さんの自宅へ訪問し、リハビリテーションを行っています。

スタッフからのメッセージ

リハビリテーション科
(理学療法士)

リハビリテーション科は、一般病棟では急性期~回復期、療養病棟では維持期の患者さんの在宅復帰を主たる目標に、機能訓練を行っています。対象疾患は高齢者の骨折などの整形疾患や脳卒中、また、肺炎、腎不全、心不全といった内部障害など多岐に渡ります。当院は透析設備が整っているため、透析患者さんをリハビリする機会も多くあります。
私は、入院、外来合わせて10名前後の患者さんを担当しており、1日に15~20単位の訓練を行っています。入院患者さんは高齢の方が多く、訓練への意欲が低下した方もおられますが、看護師など他の職種と協力し、過度の安静を避けるよう早期から介入を行っています。
患者さんの高齢化や重複する内部障害により、在宅復帰に難渋するケースもありますが、法人グループ内に在宅・介護部門も充実しているので、訪問診療、通所リハビリ、訪問看護を利用しながら在宅生活を継続して頂くよう働きかけるなど、私たちの業務は機能訓練だけに限らず、非常に幅広いものになっています。こうした所が当科の魅力であり、セラピストとしてやりがいを感じる所です。

部門紹介トップに戻る

Page Top